心を豊かにする食文化の提供を、そして、すべての人においしい笑顔を。

南アルプスの櫛形山のふもとの、さくらんぼ農園の中で、みつばちを飼っています。

蜂の巣の六角形の中に、沢山のみつがたまっていきます。
満タンになると、みつばちは蝋でふたをします。
純度の高いはちみつをとるためには、これを手作業で削る 作業が必要で、とても大変です。
この完熟はちみつは、南アルプスの自然と、みつばちたちが 作りあげた、クリエイティブな大自然の作品なのです。

(撮影:府中カンターロ小林シェフ)










2016年11月26~27日

町田のクランベリーモールで開催された「THE GREEN MARKET ORGANIC」で、当社社長が取り組んでいる養蜂の「完熟はちみつ」を販売しました。

【マーケットスタッフ】
・当社社長 横須賀 健
・当社部長 藤本 亮太